行政サービスの対価としての税金

私たちは税金を納付することによって、道路が整備され自動車でどこでも行けるようになる、警察によって治安が安定する、火事になれば消防署が消してくれるなどの恩恵を受けています。

税金があるからこそ、私たちはこのような恩恵を受けることが出来ていますが、もし皆さんが納税してくれなかったら。このような行政サービスを受けることが出来なくなります。 続きを読む

日本の借金の大部分は日本国債

2014年4月に消費税率引き上げられ8%となり、更に来年には10%になると言われています。

財務省の発表では日本の借金額は2013年6月に1000兆円を越え、一人あたり800万円相当となりました。またニュースによれば、50年後には借金総額は8000兆円を越え、一人あたりの借金額は6500万円から7000万円ということになるのだそうです。 続きを読む