マイホーム購入には固定資産税や不動産取得税がかかります

我が家では7年ほど前に、念願のマイホームを建てました。

子供が犬を飼いたいと言っていたし、夫は野菜作りをするのが夢だったのでマイホームを持つことができて本当に良かったのですが、家を持つと税金がかかるとは思ってもいませんでした。
まず家を建てるときに不動産取得税や登録免許税、印紙税などがかかりました。その後は毎年、固定資産税を納税しています。

我が家は土地の面積が約45坪、住宅は32坪ほどですが、それでも毎年固定資産税を9万円近く納税しています。不況が続いて夫の給料も頭打ちでボーナスも減っている中、毎年この金額の税金を納税するのは楽ではありません。

春になると市役所から固定資産税の納税通知書と払い込み票が届くのですが、受け取ると思わずため息が出てしまいます。それでも4回に分けて納税できるようにしてくれているので、1度に大きな経済的負担にならないのが救いです。

うちは田舎にあるのでまだ固定資産税が安いほうだそうで、都市に住んでいて100坪以上の土地に50坪の住宅が建っている家を親から相続した友人は、高額の固定資産税の支払いが大きな負担になって困っているそうです。

自分の土地を持って家を建てそこで生活をしている以上、税金を払うのは当然のことですが、その負担は決して軽くないので、是非とも有効に使っていただきたいと思っています。